夏の高校野球 山口大会 2012

ベスト8が出揃いました
夏の高校野球は盛り上がりますけど
ここ10年間ぐらいは公立高校がめっぽう
強かったイメージがありますね。




特に岩国と宇部商がひとつ抜け出ていて
そこに南陽工業や下関工業などが割って入ってくるか?
って感じでした。個人的には柳井高校が今年はどうかな?
とか毎年思ってるんですがいつもいいとこで負けちゃう
去年は柳井学園が出場しましたね
今年の春は大越監督の早靹高校が出場しました。
私立高校がぐんぐん甲子園に出場しています。
同じ高校なので私立や公立はそんなに言ってるほど
差はないのですが統計上そうなってるって感じです
今年は個人的に応援している宇部商が早くも姿を消しました
がっかりですが山口県の代表になる高校は8校に絞られました
どこが出場しても山口県代表です。応援しましょう
去年の甲子園出場の柳井学園が敗れた時もびっくりしましたが
去年の夏は矢澤君のキレのあるストレートに翻弄されてましたが
西京スタジアム25日からの日程
岩国-宇鴻
早鞆-岩工
山鴻-光高
熊南-山口

数試合観戦して見させてもらいましたが
シードではない岩国がきっちり野球をこなしてました
夏に標準を合わせてきてますね
早鞆は春の大会の自信からか順当な感じがします
これをですね。トーナメントを逆算してみると
岩国-宇鴻
早鞆-岩工

この勝者同士が当たります。
山鴻-光高
熊南-山口

この勝者同士が当たります
この勝者同士のさらに勝者が決勝です。
2ブロックとして思考させてみます
完全に山口県の東西対決になってます
(山高はどっちだ??方言で言うと西っぽいけど)
その勝者同士が準決勝で当たり1校になるので
決勝では岩国と早靹は決勝で当たることはありません
決勝に行くまでに必ずどちらかは姿を消します
岩国-宇鴻
早鞆-岩工

早靹の春の戦いを見ていて一歩早靹がリードか?
何より投手が2人いるのが頼もしい
春の戦いみたいに調子の良し悪しで見極めができる
打線もいい、選手の体つきが半端じゃないね
岩国はピッチャーの井原君は安定したピッチング
を見せてくれているから頼もしい!昔は春に強いイメージ
ありましたけど近年は夏に激闘を繰り広げてくる。
個人的な主観で見ると岩国の野球の伝統は基本エースを
軸にしたリズムのチームって感じです。
ただ、気が早いですが対早靹を想定した時に「打てるのか?」って
思ってしまう。向こうは先発の2枚柱が揃っている
打線も振れてきているみたいだしそこが心配になってくる
井原君が打たれた時の援護が少し気になってくる
でも河口マジックで何か策は練ってくるはずです。
岩国は走塁も積極的ですから
自分は甲子園に近いのは岩国だと思っています。
宇部鴻城も宇部商に勝ってベスト8に入っているので
侮れない、今年の宇部商は魅せてくれると思ってたのに・・・
しかしこのカードもかなりの接戦でしたよ
岩国工は試合を見ていないのですが
試合結果も接戦を制してきたりしているので
早靹も決して侮れないだろうと思う
ですから岩国と早鞆と岩国工や宇部鴻がくっついてるのが
少し悔しいですね。ある程度予想している強豪が
決勝で当たって欲しい理想のカードがいくつかあります。
でも高校野球ならでは!これも運ですね。トーナメントですから



山鴻-光高
熊南-山口

この4校は山口鴻城以外意外でした
特に熊南が頑張ってますね。
田布施中学校から約半数がこの高校に通います
熊南野球部は10年に1回覚醒する気がします。
自分達の頃はそんなに強いイメージ無かったのですが
2003年秋季中国大会ベスト8などで近々地味に強くなってきたのでは
練習方法など変えたのかな?よく分からないけど
ちなみに熊南は田布施じゃなくて平生の高校です!
このブロックは山口鴻城が少しだけ飛び抜けてる気がします。
実績を積んだシード校ですからね。
でもセオリー通りには進まないかもってか進んで欲しくない
台風の目は光高校だと思います。
光高校は秋季大会でも県ベスト8でしたので
あとエースの田中君がイイ球を投げる、身長も高い
田中君が投げてる試合は見たことないので
申し訳ないですが周りからは凄く高い評判です。
光高校は数年に一人いいピッチャーが出てくるな
中島君って速球派もいたし、おれの記憶が正しければ
そのピッチャー控えで試合の途中から出てきて
もの凄い速い球投げてたような気がする
しかし投手が良い以外はあまり押しがないような気もするし・・・
まあ何より自分が小学校の時に2年連続甲子園出場した印象
の光高校!このイメージ強すぎますね。頑張ってもらいたい
山口高校も超進学校ながら接戦を制してきている
山高はですね。1回戦の第2シード校の
下関中央工業に勝ったのが非常に大きい!甲子園でも
勝ちながら強くなっていくチームってありますよね
きっとそれに準ずるものがあると思う。最終回に3点差をひっくり返し
下関中央工業の終盤の粘りを防いでの勝利は
非常に非常に大きな自信になったんじゃないのか?
ミラクルミラクルってよく言われてましたがそういうチームは
ベンチの雰囲気も「まだいける」って感じなのでしょう。
高校野球はプロみたいに能力に特別差があるわけでもなく
(超高校級は特別ですよ)
何が起きるか分からないし予想なんて
絶対当たるもんじゃないけど全高校頑張って欲しいですね
どこが出てきたって山口県代表です。応援しましょう