消費税

消費税が初めて導入された頃の話
若い人は恐らく知らないだろうけど
子供の頃に物を買ったら3%余分に税金がかかるとか
世の中が大騒ぎしてたのがすごく懐かしい思い出ですね
今の若い世代の方は理解しがたいかもしれないけど
当時はいろんな物議が醸し出されてたんだよ
ジュースだって値段が10円上がったりしたし
30円までの商品購入なら税金がかからないから
ビックリマン3回に分けて買おうとか
そんな計算を子どもながらにしてた記憶がある
子どもの頃からオレってケチかよ(笑)
でも30円までなら合計でも税金かかってないと思うが
それがすぐ5%になって今に至ってますね。
人ごとかもしれませんが国の予算がとか全くわからないけど税金は上げなくちゃいけないとか上げるなら上げるなりの方向性をきちんと示してくれたらって思いますね。
ガソリンを100円固定にするとか高速道路固定金額とか
生活用品には税金5%にしたままとか
人として一貫性が確かに問われてるのは事実だけど
修正的な事柄だってあるのではないのか?って思います
自分に子孫がいるとその子のためを思っちゃうんですよね
一体どうなるんだろうか?
昼から採決かぁ・・・どうなるのかなぁ
難しい問題だなぁ、政治は難しい
ひるおび
恵さん良い事言いますねぇ