虎:オレ的に痛い引き分け

昨日阪神の試合
逆転して9回迎えたのに
結局6-6の引き分けで終わっちゃった
クローザーが9回だけ出てきて
9回を絶対的に抑えるってことが
どれだけ重要なのかってのが
野球を好きでない人にも伝わった内容
欲をいえば勝ちたかったなぁ
良いように考えたら負けなかったって事
3時間半は既に経過していたしロッテが逆転サヨナラの
チャンスもあったわけだから
ただロッテの最後のバッターに代打を出して
ラッキーだった。あそこは「なぜ」って思ったから
阪神は試合展開の中走塁などであったりミスはあったかもしれないけど
打つ方は今ロッテで最高のセットアッパー内さんから打ったのは
大きいとしよう。若手が主に打ってくれたんだから
でも次の試合が金曜日までないから
金曜日の18:00までは
心が凹んでる

「虎:オレ的に痛い引き分け」への1件のフィードバック

  1. トラックバックありがとうございます。
    TBを返そうとしたのですが、エラーになってしまいます。
    9回せっかく逆転しましたが勝てませんでしたね。ただロッテには1敗もしなかった。

コメントは受け付けていません。