特別な思い、東日本大震災から1年

今日で東日本大震災からちょうど1年経ちました。
昨日もいろいろな方とお話させていただきましたが
1年経ってみると個人的にはあっという間だったと思います。
震災が起きた時、本当に何が起きたのか分からなくなり
テレビで見る津波の凄さに鳥肌が立ちました。
何か言葉にはならない何かなんです
感情でも表現もできません
今も被災されて苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます
自分はお笑いを通じて何かできることを探しているのではなくて
人として何かできることはないかといつも考え実行しているつもりです。
この震災という出来事を同じ日本人として絶対に忘れる事はありませんし
自分達の子孫にもきちんと伝えていかなければなりません
被災された方が一日でも早く元の生活に戻られる事を
心よりお祈り申し上げます。